メナド マナド インドネシア スラウェシ島 manado indonesia sulawesi メナド マナド インドネシア スラウェシ島 メナド マナド indonesia manado sulawesi メナド マナド

PayPal 口座を
お持ちでない方でもOK!
クレジットカードによる
お支払いが可能

になりました↓

Paypal

★★★
チャチャのオーナー夫婦は
清掃活動や子供用図書館の
プロジェクトを実施している
インドネシアの正式団体
”マタビル”の創立者です。
Mata Biru
★★★

★Movie★

MovieBunaken Cha Cha
True Experience

メナド・ブナケン島
在住日本人リゾート
PADI Resort No.6704
PADI Resort No.6704



★ビザ&入国情報★

インドネシア短期観光ビザ代 2010年1月26日よりインドネシア入国時に取得できる短期観光ビザが観光目的での入国・滞在は
30日以内
25米ドル

パスポート残存有効期間
6ヶ月以上

パスポートの空白ページ
3ページ以上

上記必須条件となりますので
ご注意下さいませ。
最新情報はインドネシア大使館
などでご確認されることを
お薦めします。

Local Currency


Fi Driver Kamui
驚異の日本人
F1 ドライバ−
小林可夢偉の応援、
有り難うございました。結果、チームに恵まれず2013年の彼の参戦は叶わずでしたが、どうも現在フェラーリのテストドライバー中だそうで、もしかしてフェラーリで参戦も有りかも?と期待せずにいられません。
ぜひこれからも一緒に小林を応援していきましょ〜!詳細は下記ロゴを
クリック!

F1ドライバー、小林可夢偉を応援しよう!

HOME

↓↓ブログ BLOG BLOG ブログ
チャチャ・ブログ セレベスの海だよりへ

Bunaken News!

世界的大発見?イカのように体色変化するウミウシ
光るウミウシの存在
は知られています
が、イカのように
体色を変化させ、
点滅させる、大変
珍しいウミウシを
大発見!動画は下
写真をクリック!
イカのように体色変化、珍しいウミウシ撮影日16May2013


月刊ダイバー11月号に掲載!
月刊ダイバー11月号の表紙...!!
じゃなくて、広部俊明氏の連載記事「海からのメッセージ」に、ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートのオーナーの記事が掲載されてます。
是非ご覧ください!
海からのメッセージ

テレビ朝日
広部俊明が行く
海からのメッセージ

ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートが2年間12回登場しました

#92「episode-91
インドネシア・ブナケン」というのがチャチャの番組となります。

海からのメッセージ
YouTubeチャンネル
ココをクリック!!
 

じゃかるた新聞ロゴ
2010年9月17日
じゃかるた新聞
"じゃらんじゃらん"
特集でブナケン島紹介されました。
Welcome to Cha Cha Hideway.
更新履歴
Internet予約規定 13Feb14
 通常料金規定 13Feb14

15Oct13

HOME色変化ウミウシ
21May13
30Apr13
新インターネット規定

16Dec12

カムイを応援しよう!
29Nov12
25Oct12
15Oct12
23Mar12
31Oct11
本日の月
CURRENT MOON
moon phases


メナド・ブナケン島
現在の時刻

名称:
ブナケン・チャチャ・
ネイチャー・リゾート

所在地:
Bunaken Island
P.O.Box1316
Manado 95000
North Sulawesi
Indonesia

電話:
国番号 62を先頭に付ける
(0)812-4100-1624(日本語)
(0)813-569-30370(English )
(0)821 8829 4140(Resort)

FAX:+65 (0)67228665

Email:
メールでのお問い合わせ

Skype Name:
cha2reiko

工事中
in English
制作中
English

メナド 珊瑚礁に囲まれたブナケン島ステイ

インドネシアのほぼ中心、スラウェシ島北部に位置し、ダイバー憧れの地、メナド(マナド)として知られ、その沖合い1時間ほどのところに浮かぶ広大な珊瑚礁と世界有数のドロップオフに囲まれた国立公園内の島、ブナケン島(Bunaken Island)。
ダイビングのメッカ、メナド(マナド)の名前で知られ、世界中のダイバーがこぞってリピートし、本島からボートで片道1時間かけて通う島として知られています。


1991年、"ブナケン国立海洋公園"として指定された、そのメインエリアとなるブナケン島の東側、マングローブの群生が途切れたあとに突然現れる小さなビーチ。そこにトロピカルフォレストに囲まれたアイランドライフの出発点、
ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートがあります。 安心してすぐに泳げるような海が近くになかったり、海が目の前でも、黒砂であまり泳ぐ気になれずプールで過ごすしかない、というのが殆どである本島メナド側リゾートとは対照的に、ブナケン・チャチャは国立公園内にあり、珊瑚礁広がる 海が目の前♪♪
ハウスリーフでいつでも気軽にスノーケリング&スイミング、ビーチコーミングなどのマリンアクティビティをお楽しみいただけます。

チャチャのダイニングエリアからの景色特に美しい海を目指しているスノーケラー&ダイバーの方には最適です。他のリゾートや村の喧騒からも離れた隣人のいない、静かな東海岸のスポットは、広大な珊瑚礁のリーフが目の前に広がる、メナド(マナド)、ブナケンエリアでは右に出るものがないベストロケーション。

国際空港があるエリアにも関わらず、意外にも観光地化されていない素朴で秘境的な大自然さえ残すこの島ですが、チャチャでは、心のこもったパーソナルタッチを感じてもらえるロマンティックセッティングを常に目指します。

コテージは全て地元の木材を使い、風とおしの良い機能的でシンプルな伝統的スタイルに、オーナー自身のデザインを取り入れた、自然にも優しいデザイン。島では水の確保が難しいながら、常にチャーミングなトロピカルガーデン作りにもチカラを入れています。

食事時は皆で一緒にテーブルを囲んでワイワイ!熱意をこめて丁寧にマネジメントされたスタッフチームの、フレンドリーなホスピタリティーが、ゲストから常に「誰にも教えたくない楽園の秘境の隠れ家」 と評価される由縁かもしれません。カップル、ご友人同士、ファミリー、ダイバー、スノーケラーと、自然を愛するリゾーター、エコ派の方なら誰にでも気軽に楽しんで頂ける小規模リゾートです。

大型リゾートと違い、食事時も皆一緒にテーブルについて♪ワイワイ楽しく頂くのがチャチャ流。思い切りリラックスしながら、リゾーター、スノーケラー、ダイバー同士、そして国際交流の和を広げてみてはいかがですか?

180度以上の展望バルコニー

スラウェシメガネザル、タルシウス当初の名称ブナケン・チャチャ・ダイブロッジからネイチャー・リゾートへと名称を変更したのも、ダイバーだけでなく、スノーケラー、エコ派ゲストの方にも気軽に来てもらえるようにという願いと、チャチャの敷地内が、世界最小親指サル「スラウェシ・タルシウス」(スラウェシメガネザル)が住むエリアである事を考慮してのことでした。

ブナケン・チャチャのコンセプトはとてもシンプル。
「チャチャはただ単に仕事をする場所ではなく私達の棲み家。その私達の目が行き届くサイズゆえ、多くの人が夢見る"南の島の楽園ライフ" を満喫して貰いつつも、ゆとりある快適スペース、友人の家にいるような安心感とフレンドリーさのある家であること」

世界有数の珊瑚礁が広がる楽園の島の隠れ家にてお待ちしております。

  BUNAKEN CHA CHA NATURE RESORT    
ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート